おしらせ, 各種催し情報, 活動報告

広域避難者支援団体 ネットワークブロック会議 愛知2020 (※対象者限定)

対象者限定での受付となります>(※西日本の団体推奨)
本会議への参加お申込みは「311広域避難者支援団体の方のみ」と限らせて頂きます。一般の方のご参加、お申込みはできません。
あらかじめご了承ください。



【全面オンライン開催】

・(PDF)チラシ_ネットワークブロック会議 愛知2020 &参加申込書
・(PDF)ヒラエス会員_入会案内


■web:こちらからでもお申込み頂けます。

申込先URL :https://docs.google.com/forms/d/1jRfQmmm0b7UCtVpsPovUNLmzzPJC8Qb7X7x35zWyfeM/

※長時間研修の為、オンライン環境に不安のある方はご相談ください。

 



タケダ・いのちとくらし再生プログラム
広域避難者支援団体 ネットワークブロック会議 愛知2020

 

:主催・運営:
311当事者ネットワーク HIRAETH(ヒラエス)
特定非営利活動法人 日本NPOセンター
:協力:
武田薬品工業株式会社

認定NPO法人 レスキューストックヤード

被災者支援ふくおか市民ネットワーク

質的統合法(KJ 法)を学んで
当事者の声を置き去りにしない支援を考える
~ヒラエスの全国キャラバンで出会った声から~

東日本 大 震 災から2 0 2 1 年 3月1 1日で1 0 年という社 会 的 節目を迎えます 。ヒラエスではこれまでの「当事 者ネットワークキャラバン」で、広 域 避 難当事 者 一 人ひとりの声を尊 重し、支 援 者とともに語り合う場を設 定してきました。

それにより避 難 者の孤 立・語りにくさ・困 窮 問 題・未 来 への不 安・避 難 先 地 域による支 援の差 異など、さまざまな課題の表出を確認しながらも風化による社会的な認識低下は避けられず、民間における支援活動の継続も困難さを見せています。そこで本事業では、支援活動を行う各地の広域避難者団体が繋がり合える場を作るとともに、経験や知 見を互いに学び共 有し「よりよい支 援 」が生み出されるような機 会にしていきたいと考えています。
今回は看護や福祉の分野において言葉の本質を正確に読み取る手法の一つとして活用されている質的統合法( K J 法 )の研 修を当事 者の生の言 葉や具 体 的 事 例を通して行いたいと思います。どうぞご参 加ください。

【講師】 山浦 晴男 (やまうら はるお)

講師プロフィール:1948年長野県生まれ。中央大学卒業。川喜田二
郎 氏 主 宰の研 究 所でKJ法の研 究と普 及に20年 間 従 事。その後、
情報工房を設立。企業・行政・医療機関の人材育成や組織活性化、
地域再生支援に携わる。現在、情報工房代表、千葉大学大学院看護
学研究科特命教授。著書に『発想の整理学 AIに負けない思考法』
(ちくま新 書、2020年7月発 刊)ほか。



・(PDF)チラシ_ネットワークブロック会議 愛知2020 &参加申込書

・(PDF)ヒラエス会員_入会案内

 

【プログラム】

・1日目 12/7(月)9:00~18:00

※研修時間が延長する場合がございます(申込者は延長後も参加できます)

質的統合法(KJ法)研修(実践学習)

・2日目 12/8(火)9:00~18:00

質的統合法(KJ法)研修(実践学習)&まとめ

【参加費】

会員1,000円 / 非会員5,000円

【日時】

2020年12月7日(月)~ 12月8日(火)

【開催場所】

全面オンライン開催(ZOOMを使用:最新版をご用意ください)

※長時間研修の為、オンライン環境に不安のある方はご相談ください。



|お申し込み・お問い合わせ先|
指定の申し込み用紙に必要事項を記入し、メールまたは、FAX、郵送にて送付。
■web:こちらからでもお申込み頂けます。
申込先URL :https://docs.google.com/forms/d/1jRfQmmm0b7UCtVpsPovUNLmzzPJC8Qb7X7x35zWyfeM/
<申し込み用紙送付先>
311当事者ネットワーク HIRAETH(ヒラエス)
〒790-0871愛媛県松山市東一万町2第3森ビル1階協働オフィス内
メール:info@ hiraeth.work
H P:http://hiraeth.work/
FAX:089-993-8339
電 話:事業担当 (澤上)/070-5515-2217


※本事業は、「タケダ・いのちとくらし再生プログラム」の支援により、日本NPOセンターとの連携事業として実施しています。